2019/08/25 吾妻郡消費生活センター 


消費者被害防止とトラブル解決を図る吾妻消費生活センターは、中之条町のバイテック文化ホール2階、吾妻広域町村圏の事務所内にあります。商品、サービス、契約トラブル、多重債務等の相談や助言・あっせんを行っています。

2019/08/24 24日から「中之条ビエンナーレ2019」 


アーティストと地域が共につくりあげる「中之条ビエンナーレ」は9月23日まで1か月間の開催です。町内各所で現代アート・イベントが展開されます。第7回を迎え、作家・住民・来場者が一体となって賑わう国際的な芸術祭典となりました。

2019/08/23 8月23日は処暑(しょしょ) 


二十四節気の一つで、天文学的には太陽が天球上の黄経150度の点を通過する時です。暑さが収まる頃という意味で、朝夕は次第に初秋を感じる様にりますが、昼間はまだまだ残暑・猛暑が続きそうです。熱中症の予防対策を怠りなく。

2019/08/22 8月22日は「はいチーズ!の日」 


写真を撮る人が「はい」撮られる人が「チーズ」。笑顔と口元が同じになる定番の掛け声も、今や古いねと言われます。でも、これだぁと云う良い代案も、なかなか見当たりません。それに、8/22の語呂合わせ「は(8)い(/)チ(2)ーズ(2)」も苦しい?

2019/08/21 高山きゅうり 


高山村の伝統野菜"高山きゅうり"は、一般の3〜4倍の大きさで肉厚、柔らかでシャキシャキする食感が特徴。道の駅中山盆地で、24日11:30〜13:00、高山村ベジフルグループ考案「高山きゅうり御膳」を限定30食・800円で。是非味わって下さい。

2019/08/20 24日に「野反湖フィールドフォーク」 


野反湖FielForkコンサートが、24日(土)正午スタート、中之条町野反湖キャンプ場特設ステージで開催。前売\3,900-,当日\4,500-、WebからもOK。主催は野反湖フィールドフォーク実行委員会。お問い合せ:090-5505-0222。詳細はこちら

2019/08/19 中之条まちなか5時間リレーマラソン受付中 


12月1日に開催されるランニングイベント第8回"まち5"大会のエントリー受付中です。3名〜10名のチームで、1周3.5kmの国道353号特設コースを5時間で何週走れるか、チャレンジするも良し、仮装で目立つも良し。公式サイトはこちら

2019/08/18 18日は猛暑の「特異日」 


気象学的な裏付は無いものの、なぜか傾向が強く現れる日を、特異日と呼びます。しかし、天候のことなので、あてにはなりません。が、「暑くなるかもしれない」と、予防情報を頭の隅に入れておきましょう。熱中症には十分な対策を!

2019/08/17 第40回国際音楽アカデミー&フェスティヴァル 


17日〜31日草津町に世界中から一流のクラシック演奏家を招き、アカデミー開講とフェスティヴァルを開催。コンサートは音楽の森コンサートホールで毎日開催されます。今年のテーマは「バッハからシューベルトへ」。詳細は公式サイトから

2019/08/16 線香花火 


夏の一夜を庭先で楽しむ手持ち花火の定番は何と云っても線香花火。小さな"玉"が落ちない様に、そっと持ち、火花が「牡丹⇒松葉⇒柳⇒散り菊」と変化する神秘的な面白さ。消えた後に、こよりの先を見つめて感じる儚さ。魅力的です。

2019/08/15 8月15日は「終戦の日」 


政府は「戦没者を追悼し平和を祈念する日」としています。昭和20年8月15日に戦争終結の玉音放送がありました。3年8か月に及んだ太平洋戦争はポツダム宣言を受諾して降伏。内務省発表によると戦死者は約212万人、空襲による死者は約24万人。

2019/08/14 14日に郡内各地で夏祭り 


お盆の一夜14日は、郡内各地で夏祭りが開催されます。ふるさと祭り(高山村)、北軽井沢高原まつり(長野原町)、六合ふるさとまつり(中之条町)等。空いっぱいに広がる打ち上げ花火を見上げ、お盆の"ふるさと"をともに過ごす多くの人々で賑わいます。

2019/08/13 お盆 


お盆は祖先の霊を祀る仏教行事で、「盆と正月」と称される様に日本の代表的な民俗行事です。13日に墓から迎火で故人を家に連れて来て供養、16日に送火で故人を彼岸に見送ります。また、人が亡くなってから最初に迎えるお盆を新盆と呼びます。

2019/08/12 ペルセウス座流星群観察会(高山村) 


ぐんま天文台で13日に説明会と観察会を行います。■説明会(40分):15:00〜、17:40〜、18:30〜の3回。入館料必要。■観察会:屋外(観測広場)で20:00〜翌朝4:00、21:30までは入館料必要。悪天候の場合は22:00終了です。詳細はこちら

2019/08/11 国民温泉65周年 


上毛かるた「世のちり洗う四万温泉」で親しまれる四万温泉。昭和29年8月11日、酸ヶ湯(青森)日光湯元(栃木)と共に、国民が心身の療養や休養を行なうのにふさわしい場所として(温泉法第14条)国から国民保養温泉地第1号の指定を受けました。

2019/08/10 西仲祇園祭10日11日(中之条町) 


中之条町第2区の夏祭が「西仲祇園祭」です。山車運行は10日15時〜、11日13時〜行われます。両日ともに18:30〜シルクパークがお祭り広場となります。金魚すくい、ヤキゾバ、かき氷など工夫を凝らした模擬店が並び、大勢の人達で賑わいます。

2019/08/09 桃の実 


桃の最盛期は真夏ですが「桃の実」は秋の季語。傷みやすく賞味期間も短いデリケートな桃。昔は邪気を祓い長寿をもたらすと云われました。早口言葉「スモモモモモモモモノウチ」でもね、スモモはバラ科サクラ属、モモはバラ科モモ属。別物です。

2019/08/08 立秋(りっしゅう) 


二十四節気の一つで天文学的には太陽が天球上の黄経135度の点を通過する時が立秋。暦の上ではもう"秋"。実際には、一年で最も暑い時期で、まだまだ厳しい残暑が続きます。この日からは"暑中見舞い"ではなく"残暑見舞い"となります。

2019/08/07 8日に「夏休みお楽しみ昆虫採集」 


8日9時受付、10時開始。場所:道の駅草津運動茶屋公園内の特設会場。小学生以下の子供と家族で、自然の中での昆虫採集体験ができる人気のイベントです。参加費無料。問合せ:草津温泉観光協会0279-88-0800。詳細はこちらをご覧ください

2019/08/06 トウモロコシ 


中国を指す唐(とう)と唐土(もろこし)をつなげた妙な呼び名のトウモロコシ。吾妻では「とうきび」と呼んでいましたが訛って「とうみぎ」と言う人も。茹でても焼いても蒸しても美味しく、次々と新しい品種が生まれ、甘さが増しています。

2019/08/05 8月5日はタイムマシーン3号(TM3)フトシの誕生日 


TM3で山本浩司とコンビを組む関太さんは六合地区世立出身、中之条高校-東京アナウンス学院卒。NHK爆笑オンエアバトルやM-1グランプリ等で頭角を現し、今や人気者に。昭和54年8月5日生れなので、いよいよ大台40歳です。更なる飛躍が期待されます。

2019/08/04 中之条町祇園祭 


中之条町の祇園祭は、土曜(3日)が宵祭り、日曜(4日)が本祭り(国道353号は歩行者天国)です。8つの町内の山車が、祇園囃子にのって街中を巡行します。山車が対面しての「喧嘩太鼓」の競演が始まると、祭りの雰囲気は最高潮に達します。

2019/08/03 3日に「長野原町クラシック音楽の夕べ」 


18:00開場18:30開演、北軽井沢ミュージックホール。出演:チャールズ・ナイディック、大島文子、ウイリアム・バーヴィス、大島直子他。前売\1,000-,当日\1,200-,高校生以下無料。問合せ:090-1696-1282。北軽井沢ミュージックホールサポーターズ

2019/08/02 第42回「水の週間」 


毎年8月1日は「水の日」です。そして、8月1日〜7日は「水の週間」です。年間を通じて水の使用量が多い8月に、水資源の有限性、水の貴重さ及び水資源開発の重要性について、理解と関心を深めてもらうための啓蒙行事が全国で実施されます。

2019/08/01 第74回草津温泉感謝祭 


草津温泉の泉質は酸性低張性高温泉で、効能は、神経痛・筋肉痛・関節痛慢性皮膚病・慢性婦人病などです。源頼朝が湯につかり、徳川8代将軍吉宗が江戸まで湯を運ばせ、芭蕉も訪れたという草津温泉。8月1日2日は、草津温泉感謝祭が行なわれます。

2019/07/31 「熱中症予防月間」8月31日まで延長 


熱中症に対して正しい知識を持って被害を減らそうと、熱中症の急増する7月が"熱中症予防強化月間"でしたが、近年の酷暑を見込んで、昨年に続いて8月31日まで延長されます。梅雨が明けて更に暑い日が続きます。しっかりと予防対策を。

2019/07/30 三尺寝(さんじゃくね) 


弁当を終えた職人さんが日陰で昼寝。三尺(約90cm)程の狭い場所、日影が三尺移動するちょっとした時間に横になっての仮眠です。酷暑・猛暑の日本ですが、こんな職人さんの休憩風景が近頃は見られなくなり、「三尺寝」は死語となってしまった様です。

2019/07/29 熱中症予防を 


しっかりと食事と睡眠をとって、熱中症を防ぎましょう。水分補給はこまめに。特にスポーツドリンクは塩分補給と水分吸収のW効果があります。室内に居ても暑いのを我慢しないで適度にエアコンを。快適な睡眠が明日の熱中症予防の第一歩です。

2019/07/28 団扇(うちわ) 


かつて団扇は、涼をとる、炊事をする、蛍を取る、ハエや蚊を払う・・・日常生活に不可欠な存在でした。扇子(せんす)に比べて、がっしりとして強い風を得られます。安価なポリ製と高級品の竹製とを、シーンによって使い分けるのが大人のたしなみです。

2019/07/27 「土用の丑」の"う"づくし 


夏バテ防止に、土用の丑のウナギは定番?でも「土用の"う"づくし」と云って、"う"のつくものなら何でも良いとの事です。"う"どん、スイカやメロンなどの"う"り類、"う"めぼし、"う"し肉。食欲不振の解消に、"う"づくしで疲労回復を図りましょう。


- Topics Board -