2月
如月(きさらぎ)

2017年(2018年情報未更新)

恒例の「ひなまつり展」 1日〜
雛人形 中之条町歴史と民俗の博物館ミュゼで、第28回「ひなまつり展」が開催されます。恒例の江戸時代のひな人形を展示する人気の企画展です。
 開催期間は2月1日(水)から3月15日(水)まで。休館日は木曜日、開館時間は、9時〜17時。入館料:大人200円子供100円。同時開催:懐かしいむかしの道具展。博物館:0279-75-1922

嬬恋・浅間高原ウインターフェスティバル 詳細
フェスティバル  1月下旬or2月上旬に、嬬恋村大前プリンスランド内で開催される冬恒例のイベント、光と雪のファンタジーワールドです。
 打上花火や2千個のアイスキャンドル、ミニライブ、スノーアクティビティ、スノーチュービングなど、楽しいイベントがいっぱいです

節分 3日
イメージ 立春・立夏・立秋・立冬、季節の変わる前日をすべて節分といいますが、春の節分だけが行事として今でも残っています。「鬼は外、福は内」、撒かれた豆を歳の数だけ食べ、邪気を追い払う行事が、小さな子供のいる家庭で行なわれます。また、東吾妻町では、原町成田不動尊節分祭(問い合せ先:東吾妻町観光協会(0279-68-2111)、菅原神社節分祭(問い合せ先:菅原神社 0279-67-2411)が行なわれます。

浅間高原雪合戦大会 詳細
雪合戦 スポーツとして定着した雪合戦。長野原町で、第17回大会が、2017年2月4日(土)、5日(日)に開催されます。
 初日は、小学生、一般の部予選。2日目はレディースの部、一般の部。大会の会場は北軽井沢グランドで。日本選手権の関東予選、関東雪合戦選手権大会です

北軽井沢 炎のまつり 詳細
炎のまつり 炎のまつりは毎年、2月の第2土曜日(2017年は2月11日に第25回のまつりを開催)に北軽井沢で行われます。たいまつの火を、ローソクに宿し幸福を祈願する祭典です。16:00開会式、16:30祈願式、16:50点火式。17:00に祈願ローソクが点火された後、鬼押し太鼓演奏や打ち上げ花火と続きます。花火とローソクの光との幻想的な世界に。

バレンタインデー 14日
天狗山ゲレンデ  元々は、西暦269年に兵士の自由結婚禁止政策に反対したバレンタイン司教が、ローマ皇帝の迫害により殉職した日を記念していますが、近年は女性が男性にチョコを贈る日本独特の日となっています。この日は、草津国際スキー場でスノークイーンを見つけた男性にチョコをプレゼントなど、関連企画が用意されます。

白久保(しろくぼ)お茶講 24日
お茶講の家 中之条町五反田、白久保地区に藁葺き屋根の建物、「お茶講の家」があります。お茶講とは、お茶の味を当てる民俗行事です。この茶の飲み当ては中世のころ、闘茶と呼ばれ、武士の間で盛んに遊ばれていたとのことです。 白久保地区では、この闘茶がそのまま伝承されています。今でも、毎年2月24日に、白久保地区の伝統行事、お茶講が行なわれます。お茶講は、国の重要無形民俗文化財に指定されています。

星まつり(高山村) 
わらび荘 高山村たかやま高原牧場に、毎年その一年を現す炎の文字を浮かびあがらせる幻想的なシーンが見ものです。豚汁、甘酒のサービスもあります。毎年、2月の第4土曜日(2017年は2月25日:18:00点火〜20:00予定)に行われます。場所は、旧国民宿舎わらび荘前庭。


2017予定
2日3日 浅間高原ウインターフェスティバル 嬬恋村
3日 節分祭:原町不動尊、菅原神社 東吾妻町
11日 関田金甲稲荷神社祭典、北之谷稲荷神社祭典 高山村
第2土曜日 北軽井沢炎のまつり 長野原町
第2土曜日 本宿丑ヶ渕お茶講 東吾妻町
第4土曜日 星まつり 高山村
24日 白久保お茶講 中之条町五反田

群馬県吾妻郡の地域情報は キララ★あがつま をご覧ください