10月
神無月(かんなづき)
上旬 紅葉 草津町本白根
中旬〜(11月上旬) 紅葉 吾妻渓谷

2017年(2018年情報未更新)

第10回イナゴンピック
イメージ 1日(日)11時〜、中之条町山田寺社原で第10回イナゴンピックが開催されます。種目は、田んぼの畦でイナゴを何匹とれるか数を争うイナゴとり競争、そしてイナゴのジャンプ競争の2種目。エントリー費(昼食代含む)は子供\500-大人\1,000-ですが、既に申込終了です。主催:なかのじょう山里テーマパーク。

全国労働衛生週間 1日〜7日
安全旗 全国労働衛生週間は、昭和25年に第1回が実施されて以来、2017年で第68回を迎え、「働き方改革で見直そう みんなが輝く 健康職場」を今年のスローガンとして全国労働衛生週間を展開し、事業場における労働衛生意識の高揚を図るとともに、自主的な労働衛生管理活動の一層の促進を図ることとしています。吾妻地区でも、9月27日に中之条町ツインプラザで「産業安全衛生大会」が開催されました。

各地域で町村民運動会
中之条町民運動会 いよいよスポーツの秋を迎え、吾妻郡内各地域での町村民運動会が、体育の日の前日の日曜日に行なわれます。秋は運動会日和の天候で、グランドコンデションも良好です。今年の天候・グランドコンデションも良い事を祈ります。

中之条ビエンナーレ2017
公式サイト 隔年で開催される中之条町の芸術祭、中之条ビエンナーレは今回で第6回を迎えます。9月9日(土)から10月9日(月)までの31日間、温泉街や木造校舎など中之条町内の各所で、160組を超えるアーティストによる絵画・彫刻・写真・インスタレーション等の展示、ワークショップやパフォーマンスが展開されます。

暮坂峠で牧水まつり(中之条町) 20日
牧水詩碑の前での吟詠 旧中之条町と旧六合村との境、標高1,088mの暮坂(くれさか)峠は、四季折々の景色が楽しめます。 自然の木々のたたずまい、小さな野草の花々、野鳥のさえずりなどが、訪れる人々の心を豊かにしてくれます。特に紅葉の頃は見事な景観です。 
 大正11(1922)年10月20日、若山牧水は草津から沢渡温泉へ向かう際に、暮坂峠の素晴らしい景観に感動し、『枯野の旅』を残しました。
 模擬店や地元の人による「なめこ汁」のサービスなどで、毎年10月20日の「牧水まつり」が盛大に行なわれます。本年は再建された牧水像のお披露目となります。

ゆるキャラグランプリ2017
吾妻のゆるキャラ ゆるキャラ各ファンが熱い思いをよせるゆるキャラグランプリ。ぐんまちゃんがグランプリに輝いたのは2014年の事です。2017年は中之条町「なかのん」、東吾妻町「水仙ちゃん」、嬬恋村「嬬キャベちゃん」がエントリーしています。11月10日の投票最終日まで1日1回、毎日投票してネ。

10月28日はぐんま県民の日
ぐんま天文台 明治4年に前橋県、高崎県など8県が統合され「群馬県」が誕生しました。このことから、毎年10月28日を「ぐんま県民の日」として、昭和60年に制定されました。10月から11月にかけて、吾妻郡内でも各地で、イベントや施設の無料開放などが実施されます。ぐんま天文台:入館料無料で「はじめての望遠鏡体験」

四万街道のりんご(中之条町)
リンゴ 中之条町の沢田、折田地区等で、生産直売のりんごが好評です。四万温泉、沢渡温泉のお帰りにお立ち寄りください。20数種類のりんごが、それぞれの旬の時期に直売所や農園で販売されています。直売期間は、11月末頃までです。秋の味覚をお楽しみ下さい。

赤い羽根募金
イメージ 共同募金のシンボル「赤い羽根」運動は、全国いっせいに10月1日〜12月31日に行なわれます。昭和22年に始まり、第2回の運動から赤い羽根が使われるようになりました。寄付方法も、現在はインターネットからも可能です。詳細はこちらをご覧ください

2017予定
7日8日 湯前神社大祭 中之条町四万温泉
上旬 干俣みこし祭り 嬬恋村
9日 川戸神社太々神楽 東吾妻町川戸
上旬 イナゴンピック 中之条町山田・寺社原
中旬 沢渡温泉芋煮会 中之条町
20日 牧水まつり 中之条町暮坂峠
28日 県民の日(ぐんま天文台、ミュゼ無料開放など) 郡内各施設
下旬 三国街道中山宿秋祭り 高山村

群馬県吾妻郡の地域情報は キララ★あがつま をご覧ください