ぐんまメロディーライン
トップページ
中之条町 ♪いつも何度でも(中之条町/国道353号)
中之条町の四万温泉に向かう国道353号に設置されたメロディーラインでは、「いつも何度でも」が流れます。この曲は、長編アニメーション映画「千と千尋の神隠し」の主題歌です。四万温泉には、この映画の「油屋」のイメージモデルのひとつと言われている老舗旅館があります。
高山村 ♪星に願いを(高山村/主要地方道渋川下新田線)
県立ぐんま天文台に向かう主要地方道渋川下新田線に設置されたメロディーラインは、「星に願いを」が流れます。この曲は、長編アニメーション映画「ピノキオ」の主題歌です。県立ぐんま天文台もあり、美しい星空を守るために「光環境条例」を制定している高山村にふさわしいメロディーです。
みなかみ町 ♪四季の歌(みなかみ町/国道291号)
湯檜曽公園から谷川岳に向かう国道291号に設置されたメロディーラインは、「四季の歌」を奏でます。この曲は、荒木とよひさ氏が作詞・作曲した歌です。谷川岳などの雄大な自然美、スキーやラフティングなどのアウトドアスポーツ、水上温泉をはじめ、19を数える温泉郷・・・春夏秋冬、四季折々の情趣あふれるみなかみ町です。
みどり市 ♪うさぎとかめ(桐生市みどり市/国道122号)
道の駅くろほね・やまびこから国道122号を富弘美術館へ向かうと、メロディーラインから童謡「うさぎとかめ」が聞こえてきます。この曲の作詞者は、みどり市出身の石原和三郎(1865-1922)氏です。童謡作詞家としての石原氏の業績に対し、童謡ふるさと館が開館。資料は旧花輪小学校記念館にも展示してあります。
前橋市 ♪チューリップ(前橋市/国道353号)
群馬県畜産試験場から国道353号を道の駅ぐりーんふらわー牧場・大胡へ向かうと、メロディーラインから「チューリップ」の曲が流れてきます。この曲は、芳賀村(現在は前橋市)出身の井上武士(1894-1974)氏が作曲しました。井上氏は「虫の声」「うみ」などの唱歌や童謡、校歌など、数多くの作品を遺しました。
トップページへこのページの先頭へ
高崎市 ♪静かな湖畔(高崎市/主要地方道渋川松井田線)
主要地方道渋川松井田線を伊香保温泉から榛名山に向かうと、榛名湖の手前に設置されたメロディーラインから「静かな湖畔」が流れます。「静かな湖畔の森のかげから もう起きちゃいかがとカッコが鳴く」・・・人と自然が触れ合える森と湖のロケーションと、イメージがとても良く合う曲として選ばれました。
神流町 ♪こいのぼり(神流町/国道462号)
西上州の山々と神流川の織りなす景観美。その神流川の上空を800尾もの鯉のぼりが泳ぎ、五月の空を彩るのが全国に知られた「鯉のぼり祭り」です。神流川沿いに走る国道462号のメロディーラインから聞こえてくる「こいのぼり(作詞:近藤宮子)」は、まさに神流町にピッタリの曲です。
嬬恋村 ♪雪山讃歌(嬬恋村/主要地方道東御嬬恋線)
旧鹿沢温泉から主要地方道東御嬬恋線を新鹿沢温泉に向かうと、メロディーラインから「雪山讃歌」が聞こえます。これは、西堀栄三郎氏(第一次南極越冬隊長)ら京大の学生達がスキー合宿で鹿沢温泉を訪れた際に、山岳部の歌を作ろうと「クレメンタイン(作曲:Percy Montrose)」に歌詞を付け、歌い継がれた曲です。
草津町 ♪正調草津節(草津町/国道292号)
国道292号を大津から草津方面へ進むと、道の駅手前約500メートルの所に設置されたメロディーラインから、民謡「草津節」が流れます。“草津よいとこ一度はおいで(ハドッコイショ)お湯の中にもコリャ花が咲くョ(チョイナチョイナ)”と、湯温を下げるために木の板で温泉をかき回す「湯もみ唄」として唄われています。
上野村 ♪うれしいひなまつり(上野村/国道299号)
上野村の国道299号に設置されたメロディーラインでは、「うれしいひなまつり」が流れます。この曲は、上野村乙父地区に伝わる特色あるひなまつりの風習で、旧暦の三月三日に行なわれる「おひながゆ」にちなんで選曲しています。「乙父のおひながゆ」は共同飲食を伴うおひな祭りで神流川の河川敷で行なわれます。
トップページへこのページの先頭へ
※メロディーラインは『音響道路』の技術を用いています。音響道路関連特許:PAT-3913761
群馬県 県土整備部 道路管理課 電話:027-223-1111(代表)
トップページへ スタンプラリーの案内ページへ